青森県立柏木農業高等学校



校内への立ち入り制限について【1月29日更新】

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、当面の間、来訪者の対応を制限しております。
 詳しくは、下記のリンクよりご確認をお願いします。
 ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

 校内立ち入りについて ⇒ クリックしてください。


3学期の開始にあたって(生徒・保護者の皆様へ)

 1月13日(水)から3学期が始まります。
 〇登校前のお願い(新型コロナウイルス感染予防対策)
  @健康状態の確認(検温・症状の有無)を必ずしてください。
  A無症状又は軽症の感染者が多いことから、軽微(鼻水・咽頭痛・味がしにくい等)なものも含めて体調が平時と異なる場合は登校しないでください。
  Bマスクを必ず着用してください。
  C教室の換気をすることから、寒さ対策をしてください。


topics

・運動部活動の2月の予定を更新しました。 ⇒ クリックしてください。


SchoolDays


柏農「冬の農産物販売会」開催の御案内

 令和3年2月9日(火)、柏農「冬の農産物販売会」を開催します。
 本校農場で生産した加工品や米、生徒が製作した苔玉を販売します。
 なお、積雪等のため道路事情が悪い場合もありますので、通行には十分お気をつけください。
 また、本校で示しております新型コロナウイルス感染症防止対策の趣旨を御理解いただけますようお願い申し上げます。
 詳しい情報は下記のリンクよりご覧ください。

 開催の御案内 ⇒ クリックしてください。
 販売までの経路図 ⇒ クリックしてください。


令和2年度 GLOBALG.A.P.認証取得の報告

 令和2年9月23日(水)、24日(木)の2日間行われたGLOBALG.A.P.の審査結果が発表されました。
 GLOBALG.A.P.認証取得に向けた活動は、国際的な次世代農業経営者を育てることを目的に今年度は、昨年度に引き継ぎ「リンゴ」の品目と新たなる取り組みとして「コメ」にも挑戦しました。
 その結果、本校における農業生産工程が国際基準に則り実施されていると認められました。審査に対応した『りんご研究部』と『2年生物生産科課題研究作物班』は早速、次年度に向け新たな改善点やチェックリストの確認など活動を開始しました。



令和2年度 GLOBALG.A.P.認証審査

 令和2年9月23日(水)、24日(木)の2日間、本校で栽培しているリンゴと米のGLOBALG.A.P.認証取得のため、審査を受けました。昨年度はリンゴの認証を取得しましたが、今年度は米を含めた2品目の認証取得に挑戦しました。
 リンゴ研究部の生徒13名と生物生産科作物班の生徒7名が中心となり、認証取得のため準備を進めてきました。審査では、生徒たちが日頃の実習活動をもとに質問に答えました。生徒は少し緊張していたものの質問に答える姿は真剣そのものでした。



令和2年度 前期技能検定受検案内について

 令和2年度に実施する技能検定について案内します。
 「フラワー装飾技能士3級」と「室内園芸装飾士3級」を受検することができます。受検を希望する生徒はこちらを確認ください。

令和2年度 前期技能検定受検案内について ⇒ クリックしてください。



GLOBALG.A.P.認証取得の報告

 令和2年1月27日(月)、本校で栽培するりんごがGLOBALG.A.P.の認証を取得しました。
 本校のりんご栽培における農業生産の工程管理が国際規格に則り実施されていると認めてもらいました。審査の対応をした『りんご研究部』11名をはじめとする生徒は、日頃の実習がこのような形で評価されたことに喜びと自信を感じている様子でした。



 
このページの上へ