青森県立柏木農業高等学校

校長挨拶

 青森県立柏木農業高等学校のホームページを訪問いただき、誠にありがとうございます。
 皆様方におかれましては、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。また、日頃より本校の教育活動に対しましてご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 本校は、大正15年に柏木町村他4ヶ村組合立柏木農学校として設立されました。その後2度の改称を経て、昭和23年の学制改革により「青森県立柏木農業高等学校」となり、今年度で創立94周年を迎えた歴史と伝統のある農業高校です。創立以来の卒業生は18,252名(平成31年3月卒業生まで)を数え、農業界はもとより、行政、政界、芸術、スポーツなどの幅広い分野で活躍する有為の人材を輩出しております。
 現在は、生物生産科、環境工学科、食品科学科、生活科学科の4学科計12クラス、生徒数382名の農業の専門高校です。
 本校のビジョンは、
 (1)明るく元気に、生徒が主役の学校
 (2)生徒が生き生きと輝き、存在感のある学校
 (3)地域の期待に応え地域をリードし、グローバル化に対応できる農業の専門高校
であります。これらの実現を目指し、これまで培ってきた教育実践を継続しながらも、新たな風を吹き込むことによって、さらに学校の魅力を高め、生徒に夢と希望を与えることができる教育の展開に努めて参ります。
 学校行事を中心に、本校の活動・取組等をホームページに随時紹介して参りますので、どうぞご覧ください。
 平成から令和に元号が改められ、新時代の幕が開ける今、本校の歴史に新たな栄光を刻むことができるよう、教職員一同、一致協力しながら全力を尽くして取り組んで参ります。関係各位の皆様方には、本校発展のためにさらに一層のご支援をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

校 長    野 浩 輝

このページの上へ